他の公営ギャンブルに比べれば、競艇は新聞に従って勝てる確率は高いです。

新聞に従って買えば勝てる?

競艇新聞には、予想印や推奨買い目が掲載されています。
プロの専門家が紹介する買い目は精度が高いですが、新聞に掲載されている内容通りに舟券を買っても長期的には勝てません。

 

影響力が大きい競艇新聞は、回収率を重視していないケースが多いです。
あくまでも独自予想に役立たせるためのツールであることを理解しておきましょう。

 

当たる新聞ほどオッズが低い

競艇の競争成績

 

競艇新聞は高くても1部550円程度の料金で販売しています。
新聞に従って舟券を買って勝ち続けるほどの精度だった場合、すぐに噂が広まって新聞を買う人と掲載された買い目を参考にする人が増加します。

 

結果的にオッズが低くなってしまい、的中率は変わらなくても回収率で見た期待値が低い情報へ変わっていきます。
競艇新聞の発行元も回収率を高めることには限界があることを理解しているので、回収率を追いかけた分析を行っていません。

 

また、競艇新聞に掲載する買い目情報を担当する予想陣は、競艇新聞の売上で収入を確保できるため本気の分析予想はしていないことが多いです。
予想印や買い目は、あくまでもオマケの情報だと思っておきましょう。

 

予想以外の新聞の面白コンテンツ

 

本命予想ばかりの新聞は売れない

オッズを考慮せずに期待値の高い予想印や買い目を配信する場合、必然的に上位人気の買い目へ偏ってしまいます。
しかし、1枠やA1級の選手ばかりを推奨する競艇新聞は面白みに欠けてしまうものです。

 

また、新聞を購入する人は1番人気の選手に◎がついていて、予想通りの結果になっても新聞の恩恵だと感じません。
一方で、当たらなくても人気薄に注目して勝機を紹介する競馬新聞は、読んでいて面白く感じられます。

 

的中率が低くても大胆な予想が的中すると新聞購入者の印象に残り、リピート購入へ繋がりやすいです。
競艇新聞の購入者は、的中率・回収率よりも的中した時の印象を重視するため、期待値が低いことを理解した上で大胆な予想を繰り返す競艇新聞が多数あります。

 

新聞の弱気判断に勝機あり!?

競艇新聞の予想印や買い目で推奨されていないけど展開次第で勝てるチャンスがある選手は、オッズに比例して期待値が高くなります。
新聞の予想に逆らった買い目にすると的中率は下がりますが、回収率100%超えを目指すなら新聞通りより新聞に逆らった方が効率が良いです。

 

競艇は勝つ可能性が高い選手を予想することよりも、オッズの割に期待値が高い選手をピックアップすることが重要です。

 

競艇新聞に従って勝つ方法

競艇場で競艇新聞を持つ男性

 

競艇は他の公営ギャンブルに比べて新聞通りの予想で勝つチャンスが大きいです。
その理由は競艇は6艇固定で1枠が圧倒的に有利な理由で、他の公営ギャンブルより当てやすいことが関係しています。

 

競艇新聞は開催場の全12レースをピックアップしていますが、全レースを新聞に従って買うと最終的に負ける可能性が高いです。
しかし、競艇新聞で紹介しているレースの中から、堅いレースだけを厳選すればトータルでプラス収支にすることができます。

 

競艇新聞がガチガチに押しているレースは配当が低いですが、少しでも利益が出れば複利運用で大きな利益を目指せますよ!
的中させやすい競艇では堅いレースだけを厳選し、1レース目に的中した払戻金を全額2レース目の軍資金に回すコロガシ手法が人気です。

 

競艇新聞を参考に信頼度が高い本命決着レースを見極めることができれば、コロガシによって大きな利益を出せます。

ページの先頭へ戻る