細かい見方は競艇新聞ごとに異なりますが、読解には共通のポイントがあります。

競艇新聞の見方

競艇新聞は細かい文字がミッチリ詰まっていますが、見方を覚えれば予想に必要な情報を一目で確認できます。
掲載内容や見方は新聞によって異なるので、各新聞の解説ページを併せてチェックするようにしましょう。

 

競艇新聞の見方について、予想へ役立てるコツ重視する項目を添えて紹介します。

 

公式サイトの解説をチェック

スマホで公式サイトをチェック

 

競艇新聞の出走表は多数の情報が詰まっているため、各項目で略字を使っていることが多いです。
たとえばモーターは「機」、記念出場回数は「記」などの略語があり、どのような表記になるかは競艇新聞によって違います。

 

必ず購入する競艇新聞の公式サイトから解説を確認して、各項目の内容を正しく理解しておくようにしてください。
最初は幅広い新聞を使い比べてみる方法がおすすめですが、慣れてきたら特定の競艇新聞だけを使うようにしましょう。
競艇新聞を愛用している中上級者は、お気に入りの競艇新聞を持っているものです。

 

 

選手の個別情報と展開予想

出走表は主に縦の列に選手ごとの詳細情報が細かく紹介されています。
枠の端や枠外にレース全体の展開予想が添えられています。

 

競艇新聞を活用する際は、選手の個別情報とレース全体の展開予想の双方を確認することが大切です。
平均STからスタート予想を算出するなど一部で個別情報と展開予想に共通点もありますが、掲載されている情報の全てに目を通すことで予想の精度が高まります。

 

 

各選手を比較する

棒グラフと紙飛行機のイラスト

 

競艇新聞のメリットは、出場する選手の詳細情報を一覧で比較できることです。
全体平均に比べた優劣ではなく、出場選手と比較した優劣の有無を重点的にチェックしましょう。

 

1枠と2~4枠の平均STの差が少なければ1枠を軸にする。各選手の枠番別コース進入率を見て枠なり崩れの可能性を分析する方法などがあります。
項目が多いので、他の選手に比べて優れている点・劣っている点はペンでチェックしていくと分かりやすいですよ。

 

競艇予想は分析に必要なファクタが多数あります。
ネット上で幅広い情報を手に入れることができますが、競艇新聞は紙媒体でチェック・書き込みをしながら情報を整理できることがメリットです。

 

PDF版などネットからダウンロードする競艇新聞が増えていますが、なるべく印刷した紙の競艇新聞を用意して、幅広い情報から気になるポイントをペンでチェックするようにしてください。

 

 

直前情報と比較する

競艇新聞はレース前日の夕方から当日の朝に公開されます。
前日までの情報を元に、モーターや体重、推定オッズ、水面の状態の予測をしていますが、当日に状況が変わっていることもあります。

 

競艇新聞だけで完結するのではなく、レース直前になったら水面やボートの部品交換情報など最新情報との相違がないかチェックしてください。
競艇新聞の予測している情報と大きな変更があった場合、紙面内の情報は信頼性が低くなっています。

 

ボートレース公式サイトや競艇場の現地情報と比較し、新聞で紹介している展開予想が信頼できるのかレース毎に判断しましょう。

ページの先頭へ戻る