全国版から地方版まで幅広く有名な競艇新聞をピックアップいたしました。

有名誌の紹介

競艇新聞は全国版・地方版など幅広い種類があります。
数ある競艇新聞の中でも人気が高い有名誌をピックアップしました。
特徴を添えて紹介しているので、競艇新聞選びにお役立てください。

 

e-SHINBUN(イー・新聞)

e-SHINBUNのロゴ

 

競艇新聞で人気が高いサービスがe-SHINBUN(イー・新聞)です。
e-SHINBUNは競艇新聞の発行元ではなく、公営ギャンブルを中心にした専門誌のネットダウンロード・コンビニプリントを行っているサービスです。

 

自宅やコンビニで手軽に入手できるので、ネット投票がメインなど手軽に競艇新聞を手に入れたい方は、e-SHINBUNで扱っている競艇新聞を活用するとよいでしょう。
2020年4月現在、e-SHINBUNで扱っている競艇新聞は以下の種類があります。

 

  • 競艇ニュース★
  • ファイディングボード「ガイド」★
  • アオケイ競艇ニュース★
  • ていゆうニュース★
  • 浜名湖「日競」
  • 大濱名(浜名湖)
  • 中部競艇(主に津)
  • ハヤブサ(津)
  • 競艇日報(三国・蒲郡)
  • 三国競艇専門誌「ニュース」
  • 競艇タイムズ(桐生)
  • とこなめ情報

※★は全国紙

 

特に人気がある有名誌の詳細を紹介します。

 

競艇ニュース

料金 1場150円、4場以上一律500円(データ版)
競艇場 戸田・平和島・江戸川・多摩川ボートレース及びグレイドレース(G1~G3)

 

出走表を横列で紹介する独自性がありますが、競艇新聞の大手なので幅広い情報を掲載しています。
独自の取材・分析情報が充実しているので、きっと満足できる内容ですよ。

 

開催している全場の新聞を扱い、4場以上は一律400円です。
ネット投票を活用して、複数の競艇場から舟券を買うレースを探したい方から選ばれています。

 

ファイディングボードガイド
料金 1場550円
競艇場 全国

 

1場550円ですが、全レース徹底した分析をしています。
タイムズ出版社が発行する競艇新聞なので信頼性が高く、初心者でも見やすいレイアウト&カラーの紙面が人気の要因です。

 

出走表の情報量自体はそれほど多くないですが、予想陣が優秀なことで有名です。
独自分析よりも競艇新聞の推奨する買い目を軸に組み立てたい方に向いています。

 

 

無料で読める日刊スポーツ

日刊スポーツの無料PDF新聞

 

料金 無料
競艇場 全国

 

スポーツ新聞で有名な日刊スポーツは競艇のPDF新聞を無料公開しています。
1場につき、12レース分を1ページに凝縮させた内容ですが、予想に必要な情報と大手スポーツ新聞の記者による寸評が参考になります。
出走表の情報量は少ないですが、紙媒体で赤ペンチェックを入れた分析をしたい方や、ネットからの情報を併用できる方におすすめです。

 

 

ホームコースの情報をチェック

尼崎の競艇場

 

競艇は全国24場あり、場所によってはその地域もしくは競艇場でしか買えない地域専門誌が人気を集めているケースがあります。
一例を紹介すると、九州では「スポーツ報知西部本社」による競艇新聞が人気です。

 

ホームコースがある方は、その地域で評判の良い競艇新聞をチェックしてみましょう。
実際に競艇場へ足を運んで、常連客が持っている競艇新聞を確認すればホームコースの新聞シェアを確認できますよ。

ページの先頭へ戻る